短い夏のお掃除日和・綺麗さっぱり

2016y09m10d_085140835

毎日使用するという単身用の冷蔵庫、冷凍庫のメンテナンスは状態を見ながら時間作りし、お掃除することにしています。
それでもパソコンワークに集中したり、中身が詰まった状態で多ければ、ある程度を消化してから。

この夏時期は短いというワンシーズン、これを一掃するかの様に、冷凍庫が空いている状態で霜の除去作業しました。
毎回庫内の両脇は、比較的氷が付いていても除去しやすいけれど、反面、上の天井という所や底面はこれまでも剥がれにくい箇所だった。

この作業をしたのは台風通過と雨天がひと段落した日だったので、29℃でもよい作用をしたと見えて上下と左右の壁面はすっきり。
直冷式の掃除でコツとしては、上でも両脇でも手前箇所を除去できること、綺麗にするきっかけと言ってもいいこのポイントをクリアできました。

男性より握力や腕力が低いという腕で作業、毎回この塊りには苦心していますので、ほっとしたお掃除の午後タイムになった。
冷蔵庫メンテナンスとしては一か月に一回くらいがベストですが、日ごろは食料品を詰める状態、掃除という前に買い物の量も考えるべきひと項目です。ウクレレは初心者なので自宅で特訓しています。疲れたら冷たいジュースを飲みます。

冷凍庫も冷蔵室、どちらも満杯状態というより適度に空気が通る程度がいい、これならば冷却機能も標準的な働きをする筈ですね。

コメントを残す