むくんだら皮膚を引っ張る事と運動をと言われて実践

1af40001acafe9fa2f537d841edbb087_s

私は、何度か足がむくんだ時に、いろいろな方法をしましたが、一番効いたと思ったやり方は、「皮膚を引っ張って動かす」と言うやり方でした。このやり方は、整体師の方に教わりました。初めの方は、ありきたりの足をマッサージをすることでした。このマッサージもやり方を間違えていたらしく「膝の方からつま先の方に向かってマッサージ」をした方が、自分でするにはやりやすくてそうするものだろうと思っていました。そしたら、「むくみ」は全然引かずにいました。また自分で考えて、「お風呂の中で温めながらすると良いかも」と思い、試しました。そしたら、初めてマッサージをした時よりかは、「むくみ」は減りましたが、またすぐに「むくみ」ました。テレビを見ていたら、ちょうど「むくみ解消法」と言うテーマで番組があっていて、その番組によると、「つま先から膝(心臓に)に向かってマッサージをして下さい。」と言っていた。その時、自分は、「やり方を間違えていたなぁ。」と思い早速、試しました。しかし、1日から2日でまた元に戻ったので、身体に詳しい病院に行くまではないと思い整体院に行き相談しました。そしたら、「むくみ」は「イメージとしては、皮膚が筋肉にべったりついている状態だから、皮膚を引っ張って筋肉を動かしたら取れます。あと、筋力が無いから、身体の血液などの液体がその場所に留まってしまう。運動しましょう。」私は、整体の先生の言うとおりに「むくみ」が出た時は、皮膚を引っ張って筋肉を動かすようにしました。また、運動が大事という事だったので、ウォーキングも始めました。そうしたら、「むくみ」で困ることはなくなってきました。約2~3か月かかりました。
http://dachdecker-portal.info/

コメントを残す