介護の派遣をして思った事と感動した事

2016y09m17d_173039027

派遣で介護の仕事をした事があるが、自分には全く合わなかった職業でした。
中でも、衝撃だったのは排泄の手伝いをしている時でした。ある程度は人や 聞いてはいましたがその臭いや排泄物の量に驚きました。
また、一人一人の名前と顔が一致しなかった為に時間に遅れて、他のみなさん
に迷惑を掛けました。いずれ、家族のだれかが介護をする時に役立つと思いましたし、
少しだけでしたが、勉強になりました。
人が人を介護するというのは、機械ではまだ難しい部分があるなと感じました
し、まだその段階には至っていないと思いました。しかし、機械で人の負担
は減らせるのは間違いないと思います。人と機械が上手く助けあって、これ
からの介護業界の求人が少しでも上がるといいなとい思う。
介護はこれから必要な仕事であると同時に負担が増える仕事だと私は思う。
その負担を機械がどのような形で活躍するのか・・。それを想像すると
楽しみで仕方がないと私は思う。
また、これからどの家庭でも起こりうる問題でもある介護の問題を
どのように民間や行政その他の立場の方々が解決させるのかと考え
てしまう今日この頃です
介護のノイローゼにより事件がおきている今日、命とは・・そして
人間としての実りある生き方とはなにか・・と考えてしまう。
また介護のつらさや苦しい現状をどうすれば解決されるのかと考えてしまう。
機械だけで十分とは言えない。なぜなら「介護」は人間(お年寄り)を相手に
する仕事であると同時にコミュニケーションだけでなくしっかりとした理性
をもって接触する事が必要なことだと自分は感じました。 柿のさちで加齢臭
対策をした方がいいと思いました。
また、入居した方がリハビリを頑張って、家に少しでも早く帰ろうとしている
姿は感動しました。運動能力はかなり落ちているはずなのに、「生きよう」と
生命力が溢れていました。そんな方たちの手伝いが出来たことは自分の誇り
どしてこれからの就職に役立てようと思いました。

「パコと魔法の絵本」…絶対楽しめる一編です

2016y09m10d_091240928

「下妻物語」「嫌われ松子の一生」の中島哲也監督の新作は、仕事に打ち込みすぎた孤独な偏屈クソジジイ大貫が、天使のような少女パコとの交流によって本来の人間らしさを取り戻していくというお話。
こんな中世ヨーロッパのクリスマス寓話のようなこのお話を中島監督は文字通り絵本から抜け出たような、デジタル技術を駆使した極彩色のファンタジーに仕上げちゃいました。
溢れでる原色の洪水…
まるで絵本の中にあるような病院を舞台に医者や看護師や入院患者、一癖も二癖もあるような登場人物が織りなす物語…。
交通事故の後遺症により目覚めると昨日の記憶を全て失ってしまうパコ…。
そんなパコの記憶の中に居続けたいと願う大貫…二人に残された時間はあとわずかしかない。
泣けます…涙腺からありったけの水分を絞り出すがごとくひたすら泣けます。
たかが映画でこんなに泣いちゃって俺って大丈夫なんだろうか?って思うくらい…まず、脚本がいいですね。まあちょっと引いちゃう寒いギャグなんかもありますけど、それはそれでご愛嬌…確かに見てくれはファンタジーの体裁を取ってはいますが、大貫とパコの心の触れ合いがしっかり描けているので主軸がぶれないんですね。
だから映画に安定感があるのです。 オーボエの初心者なんですがこの映画の音楽も引いてみたいな。
そしてパコを演じるアヤカ・ウィルソンの天使のような笑顔。
これこそ文章では描けない映像ならではの説得力だね。

短い夏のお掃除日和・綺麗さっぱり

2016y09m10d_085140835

毎日使用するという単身用の冷蔵庫、冷凍庫のメンテナンスは状態を見ながら時間作りし、お掃除することにしています。
それでもパソコンワークに集中したり、中身が詰まった状態で多ければ、ある程度を消化してから。

この夏時期は短いというワンシーズン、これを一掃するかの様に、冷凍庫が空いている状態で霜の除去作業しました。
毎回庫内の両脇は、比較的氷が付いていても除去しやすいけれど、反面、上の天井という所や底面はこれまでも剥がれにくい箇所だった。

この作業をしたのは台風通過と雨天がひと段落した日だったので、29℃でもよい作用をしたと見えて上下と左右の壁面はすっきり。
直冷式の掃除でコツとしては、上でも両脇でも手前箇所を除去できること、綺麗にするきっかけと言ってもいいこのポイントをクリアできました。

男性より握力や腕力が低いという腕で作業、毎回この塊りには苦心していますので、ほっとしたお掃除の午後タイムになった。
冷蔵庫メンテナンスとしては一か月に一回くらいがベストですが、日ごろは食料品を詰める状態、掃除という前に買い物の量も考えるべきひと項目です。ウクレレは初心者なので自宅で特訓しています。疲れたら冷たいジュースを飲みます。

冷凍庫も冷蔵室、どちらも満杯状態というより適度に空気が通る程度がいい、これならば冷却機能も標準的な働きをする筈ですね。

2016年は季節が中途半端・よい地球あってこそバランスキープ

2016y09m10d_083614069

今年の8月は季節が中途半端な感じ、下旬という時期で秋風の気温になっているし、数日前はスーパーに松茸がありました。
これと言えば秋の味覚でサンマと並ぶくらいの素材、でもな~と夏を惜しみつつ周辺をながめてみれば、夏スイーツもアイスコーヒーも健在。

平均としての気温は低いけれど、8月だもの夏らしさを味わいたいという空気、それゆえ7月からの季節をすごしていれば、暑くなってくれたらという願望があちらこちらにある。こういう最近の空模様を見ていると、理由や原因としてあると思えるのが季節のアンバランス、冬が暖かったのでこの夏が涼しくなったという気がする。

古くからの情緒からすれば、日本の風土のよい季節としては8月下旬でも気温高く、湿度もあるという夏らしさの筈です。
例年は暑いと言いつつすごす平野部でも、標高の高い避暑地に居るような低温、アバウトな思考ですが2016年は冬時期にあったかいパワーを消化したのではと思う。

冬を暖かくしたから夏のバランスを保てなかった、要するに冬が冬らしい気温で経過すれば夏も暑い連日、標準で暑かった夏を思い出してみればその様でした。
この8月下旬の天候では、各地で交通機関や住まいなどに影響があった、ここ数十年の自然状況を日本全体で本気で考えるべき時になったのではと思う。 こんなときは家にこもって奥さんと仲良くしていたほうがいいいあもしれませんね。バリテインの口コミ通りにかなりビッグになってきたのでがんばります☆

エコや省エネ意識は高まっている様にも感じますが、10数年同じかな、四季が標準に向くように、日常生活レベルを整えられたらいい夏や冬がすごせそうです。
マイカーや室内空調も要因、大型店舗などもエコを考えて欲しいな、よい地球環境あってこそ商業ベースが活気づきよい日本になるのだし。

メルカリで子供服好きの拍車がかかりました

2016y08m21d_083820370

私は子供服が大好きです。
見るのも買うのも着せるのも売るのも
全部好きです。
元々は普通に好きで可愛いのを着せたいとか
お揃いを着せたいとか程度だったのですが
メルカリを初めてガラっと変わりました。
最初は本当に軽い気持ちでお小遣い程度にでも
なればいいなと思い登録したのですが思いの外
売れたのです。そして子供服のブランドなどを
知ってヒートアップしました。このブランドが
売れやすいとかこのブランド可愛いとかで購入
する事も増えました。
今では家の押し入れが子供服だらけです。
売る為の服や着せる服がごちゃごちゃです。
両親が来たら必ず処分しなさいと言われますが
しません。ですが友達の子供にあげたりはします。
それでもまた可愛いのを見ると買ってしまうの
繰り返しです。
ニキビ痕ってなかなか消えませんし嫌ですよね。
我が家には男の子も女の子もいるので服選びが
楽しいですし飽きないんですよね。
それに子供の友達やショッピングモールなどに
行くと必ず知らない子の服とか見ちゃいますね。
ブランド物だとかキャラクター物だとかです。
今はメルカリがあまり売れなくなってきたので
購入する事の方が多いです。子供服だけは沢山
あるのでオシャレな子に育って欲しいです。
今のところはあまり興味がないようですが。

「ブタがいた教室」…Pちゃんを食べる・食べない? 子供たちのディスカッション・ドラマ

2016y08m24d_213238506

この「ブタがいた教室」は実際に大阪の小学校6年生が行なった課外授業を題材にした作品で、実話をベースにしている。
実際に自分たちで卒業までの1年間ブタを育て食べてしまおうというのだ。
命の大切さを身をもって学ばせようという狙いのこの授業、教育と呼ぶにはあまりにも大胆なこの試みに、発案した先生も当初はさぞかしバッシングがあったに違いない。
この映画はこのブタにPちゃんという名前をつけたばかりに、すっかり情が移ってしまう。
このPちゃんと過ごした1年間、共に泣き、笑い、悩み、苦しむ子供たちをリアルにいきいきと描いていく。
圧巻なのは映画の中盤以降繰り広げられるディスカッション・シーンで、Pちゃんを食べる・食べないの両派に別れ議論を戦わせているうちに、感極まって全員が泣き出すシーンはもらい泣きは必至だ。
もちろん劇中先生が指摘するように、この議論に正解はない。
オイリー肌用洗顔料を使ってみるべきだ。
全員の意見が正論な訳で、この難しい問題を最後には自分たちだけで結論づけた子供たちの姿勢には拍手を送りたい。
この授業で学んだ事は、きっとこの子供たちの将来の大きな糧になる事だろう。
芸能界、特に俳優さんの世界には「子供と動物には勝てない。」という言葉がある。
どちらか一方だけでも大変なのに、この作品にはその両方が揃っているのだから俳優さんもさぞかしやりにくかったに違いない。
主人公の星先生を演じた妻夫木聡はともかく、原田美枝子、大杉漣、田畑智子、ピエール瀧、戸田菜穂など個性的ないい俳優さんが顔を揃えているのだが、みんな「あれっ、出てたの?」と、思うほど影が薄い。
それほどこの作品に出演した26人の子供たちの自然体の演技は素晴らしかった。

映画「K-20 怪人二十面相・伝」を鑑賞しました。

2016y08m20d_235233771

最近は映画なんかはフールーで見ることが多い。
K-20 怪人二十面相・伝だが、
まず、物語のテンポが非常に悪い。
特に中盤…平吉(金城武)が脱走してからクライマックス直前まで映画の流れがものすごく間延びしてモタモタしている。
この間、完全にパルクールな例の泥棒修行シーンや羽柴葉子(松たか子)を二十面相から助けるシーン、陸軍情報研究所のアクション・シーンなど見せ場は結構たくさんあり、確かに個々のシーンを単独で観ると迫力がある。
ただ、これらのシーンが繋がってしまうと、とたんに映画の流れが滞ってしまっているんですね。
となると、やはりこの原因は編集にあるのかなと考えてしまう。
アクション映画のキモはテンポの良さにあると思うのです。
そして映画のテンポとはリズミカルな編集によって決まります。
リズム感の悪い人間が踊っているダンス…
この映画を観ている間中、そんなもどかしさが感じられてなりませんでした。
次に気に入らないのが明智小五郎(仲村トオル)の良き右腕である小林少年(本郷奏多)の扱い方。
あれは少しひどすぎませんか?
聡明な美少年のはずの小林少年があれではフツーにマヌケじゃないですか。
少年探偵団の思わせぶりな描き方も疑問を感じますね。
胸に光るBDバッジという乱歩ファンなら分かる小ネタを使いたいという気持ちも分からないではない。
だが、あんなに意味ありげに登場されちゃうと、何やら後半に繋げる伏線ではないかと勘ぐってしまうのだ。

最近始めた酵素ドリンクダイエットについて

2016y08m23d_234944073

こんにちは(^ ^)
最近買ったものは酵素ドリンクです。
テレビや雑誌などでよく目にする機会が多かった酵素ドリンクをついに買ってみました。
これは栄養ドリンクとして使うのではなく、ダイエット目的に使います。毎日の朝食を酵素ドリンクに置き換えるだけの酵素ダイエットと呼ばれるものです。
最近何だかお腹回りがぶよぶよしてきたのを感じ始めていたのでダイエットをしようと思っていたんですよね。
ただ、朝食を酵素ドリンクだけで済ましてしまって健康面は大丈夫?と最初は思っていたのですが、酵素ドリンクには色々な食べ物から栄養を取っているらしいので大丈夫みたいです。
実際に飲んでみたところ、一口飲んだだけでもお腹に溜まったのが分かりました。
あと水素水の効果もかなり気になってます。
という訳で、最近は朝食を酵素ドリンクだけにしてダイエットをしています。
正直な感想を言うと酵素ドリンクだけではいずれ飽きが来るだろうな、という事です。軽めのスイーツやフルーツにかけて味を変えながら続けるのも良いみたいなので次回から考えてみようと思います。
ただ、朝食を置き換えるだけの手軽さは今までのダイエットより遥かに手軽だと思いますし、ズボラな私でも続けやすいと思いました。
ダイエットの効果が出るのが今から楽しみです(^ ^)

みらいのこうそを始めたら毎朝スッキリ!肌ツヤも出てきたみたいです♪

DSC_0193

DSC_0193

 

30代半ばを過ぎて疲れがやたらと残るようになってきた今日この頃。

老化のせいか肌のくすみもひどくなる一方でなんとかアンチエイジングをしたいという気持ちで最近話題の酵素サプリメントを購入してみました♪

今回購入したサプリメントは楽天ランキングで1位になっていた「みらいのこうそ」

1日3g程度(付属のスプーン1杯~2杯)を好きな時間に飲むというものですが、とりあえず置き換えダイエットにも興味があったので朝ごはん代わりに摂ってみることにしました。^^

 

とりあえず水だけで割って飲んでみたところ、ちょっとすっぱいレモン味ですごく美味しい!

なんかプロテイン?みたいな粉のニオイというか、ちょっと気になるところもありましたけど飲みにくさは全然なかったです。

飲み始めて数日たったあたりで感じたことは「朝の目覚めがスッキリしてきたこと」

もともと寝起きが悪く、あまりシャキっとする方ではなかったのですが、多分夜の寝つきが良くなったせいもあるし疲れが翌朝にあまり感じなくなったっていうのがあるのかもしれません。

 

また肌のツヤも出てきたような気がするのでこれはエイジングケアしたいと思っている人にはすごくオススメですよ!

わたしは定価での購入でしたが、口コミをみてみるとたまに安くなるようです。。。(泣

30過ぎたあたりから体調崩れが気になるなーって方は酵素サプリ、一度チェックしてみてくださいね♪

 

⇒みらいのこうそ効果について

 

 

看護師特有のむくみ!解消法はやっぱりプロ

看護師むくみ

看護の仕事ってほんとに重労働ですよね。
立ったままでも座ったままでも、同じ体勢でしばらくいるとむくんでくる感じになります。

基本的に午前中は多少同じ体勢が続いてもそれほどむくんだりはしませんが、
仕事をしている午後に一時間以上カルテ整理や報告書づくりなどのデスクワークがあって
座りっぱなしになると、下半身、特に両ふくらはぎがすぐむくみやすく、
むくむと足がひんやりして血色もくすんで重だるい感じになります。

看護師のむくみ解消法はコレっ!?

できるだけ着圧ストッキングを履くようにしていますが、むくんでしまってつらくなってきたら
座ったままの状態で足首をぐるぐる回したり、かかとを上げたり下げたり、
爪先を上げたり下げたりをそれぞれ10回以上繰り返し、足を動かすようにしています。

足先の運動だけではあまりすっきりしてこない時は、
アキレス腱伸ばしをしてみたり、立ってその場で足踏みをします。

看護師足つぼ

ただ、むくみがかなり強く出てしまった時には仕事帰りに足つぼマッサージに行って、
足湯と足つぼやアロママッサージをしてもらうようにしています。

また、ややぬるめのお風呂に30分以上ゆっくり入り、自分でふくらはぎを揉みほぐしもしています。

寝る時は足首の下にクッションや丸めたバスタオルを入れて
足を少し上に挙げた状態でいられるようにしています。

やはり足つぼマッサージに行って足湯と足つぼやアロママッサージをしてもらうと
抜群に効果があり、かなり楽になりますし、むくんで冷えていた両足がぽかぽか温かくなるのを実感できます。

ややぬるめのお風呂で自分でふくらはぎを揉みほぐしをするのも少しはむくみがひくような感じはしますが、
やはりプロにマッサージしてもらうのには劣り、なんとなく軽くなったかなという感じになります。

足を少し上に挙げた状態で寝るのは、朝になるとむくみが引いているので
効果はあるのですが、効果がでるまで時間がかかるのが面倒です。