口コミが良いフードシーラーの「ピタント」を試してみた!

2016y06m27d_223927312

 

ご飯を作るために、スーパーに行くと物価が上がっていることを実感します。
少しでも家計を節約するために、安い食材があれば多めに購入して、
下処理をして冷凍庫で保存するようにしています。

食材を新鮮に、長期間保存できる方法があればいいなと思っていたときに、
口コミで好評だったピタントの存在を知りました。

ピタントは食品を真空パックにする機械です。

真空にすることができるという機能を持っているので、
大きな機械かと思っていたら、
実際はコンパクトサイズだったのでびっくりしました。

真空にすることで、食材の栄養素やおいしさを損なうこともありませんし、
酸化を防ぐことができるのでとても良いと思い、
購入しました。

スーパーで買ってきた食材を下処理してピタントで真空パックにして、
そのまま冷凍庫に保存したら、
今まで真空パックにせずに保存したときよりも色も美しく、

長持ちできるようになりました。離れて住む子供がいるので、
子供が大好きなハンバーグを作ったときはピタントでハンバーグを真空パックにして、

そのまま冷凍して宅配便で送っています。温めるだけで、
作り立てのおいしさを楽しめるので喜ばれています。

ピタントを使うことによって、節約ができるようになり家計も助かっています。

ピタントのほかにも、真空パック器はいろんなメーカーが販売しているので、
こちら比較サイトがとても参考になります。

⇒http://真空パック器比較.com/

クロームキャストは新しいテレビ時代の始まり

d3テレビとパソコン、どちらも映像を見ることが出来ます。
しかし目的が大きく異なります。
テレビは、個人で見ることも出来ますが、家族全員で見ることを大前提に設計されています。
パソコンの視聴は、個人での視聴を大前提に設計されています。まさにパーソナルコンピュータなのです。
クロームキャストの出現により、テレビの利用価値は大きく進化しました。
今までのテレビは、万人向けに映像制作され、放送されるテレビチャンネルと、大衆向けのDVDを視聴することをメインに利用されてきました。
クロームキャストは、個人向けに制作された映像を家族など多人数で心地よく視聴することが出来るようになりました。
家族旅行の映像をYouTubeにアップロードすれば、まるでテレビのチャンネルを変更するリモコン操作のように、スマホのボタンを押すだけで、いつでも家族旅行の映像を家族皆で楽しく視聴することが出来ます。
面白いテレビが無い時は、家族皆で楽しくユーチューブを見ても良いのです。
好きな音楽を検索して皆で見て感想を言い合うという新たな楽しみ方も出来ます。
1人でイヤホンをしてスマホの画面を見ながら音楽を個人で楽しむことを否定はしませんが、家族で見る新たな楽しみ方が出現したことも事実なのです。家族で楽しむときには、大画面のテレビのほうが、パソコンよりも高機能なのです。